開業・移転 ビジネスホン 複合機 会議システム 通話録音 ネットワーク 取引方法 サイトマップ 関連サイト 会社概要
東北地方太平洋沖地震の影響についてのご案内
サンビジコムトップページ > 電話会議装置比較 > NTT AT R-Talk 800EX (アールトーク 800EX)

NTT-AT 音声会議用マイク・スピーカー R-Talk 800EX

R-Talk 800EX の商品イメージ  R-Talk 800EXは電話会議、Web会議で活用できる音声会議用マイクスピーカーです。接続の簡単さ、小さくて持ち運べる携帯性、導入しやすい価格帯で、弊社でもトップクラスの販売を誇ります。
・固定電話機に接続して、簡単に電話会議ができます。
・パソコンにUSB接続して、簡単にWEB会議ができます。
・モバイルの対応も豊富で、携帯電話、PHS、スマートフォンとあらゆるモバイルに接続して利用できます。
・モバイルはケーブルだけでなく、Bluetooth接続にも対応しています。
・電池駆動に対応しています。
・4本まで外部マイクを接続できるので、収音範囲を拡大し、20名程度の利用まで可能です。

多様な接続方式

R-Talk 800EXの大きな特長は、この1台であらゆる音声会議シーンに対応できることです。R-Talk 800EXの接続方式をご紹介いたします。

  • 固定電話機の受話器(ハンドセット)に接続して、電話会議装置として活用できます。
  • 携帯電話・PHS・スマートフォンにオプションのケーブルで接続して、電話会議装置として活用できます。
  • 携帯電話・PHS・スマートフォンに本体内蔵のBlutooth機能で接続して、電話会議用装置として活用できます。
  • 本体のUSBケーブルで接続して、Web会議用マイクスピーカーとして活用できます。

お使いの電話回線の種類を選びません!

R-Talk 800EXは、電話機の受話器(ハンドセット)のカールコードをはずして、R-Talk 800EXの側面のジャックに差込むだけですぐ使えますので、ビジネスホン・PBX環境、家庭用電話機環境を問わずご利用いただけます。

※電話機はアナログ電話機、デジタル多機能電話機、IP多機能電話機と様々ありますが、種類を選びません。 ただし、コードレス電話機、カールコードレス電話機など受話器(ハンドセット)のないタイプの電話機ではご利用できません。
※電話機の受話器(ハンドセット)に接続するだけなので、アナログ回線、ISDN回線、IP回線(ひかり、050など)、回線の種別は関係ありません。

電話機接続のイメージ

集音範囲と拡張マイク

本体の集音範囲が半径2m(最大3m)程度、拡張マイクの集音範囲が前方180° 2m程度です。
本体と拡張マイク1個の標準仕様で10人程度の会議に対応できます。
拡張マイクは本体に標準で1個。最大4個まで接続できます。拡張マイク最大4個接続時は20人程度の会議に対応できます。

拡張マイク4個接続時の収音範囲のイメージ

携帯電話、PHS、スマートフォンへの対応が秀逸!

数ある音声会議装置の中でも、携帯電話・PHS・スマートフォンへの対応が秀逸なのがR-Talk 800EX。
オプションではありますが、 「R-Talk用携帯電話ケーブルセット RT-OPT-CBL1」 は、実に5種類もの端子に対応し、ほとんどの携帯電話・PHS・スマートフォンと接続ができます。携帯電話・PHS・スマートフォン接続なら、固定電話がないところでも、手軽にご利用いただけます。

  • 3極2.5mmマイクロプラグ用端子
  • イヤホンマイク接続端子
  • NTTドコモ ・ ソフトバンク外部接続端子
  • au外部接続端子
  • 4極3.5mmマイクロプラグ(スマートフォン)用端子

Blutooth接続と電池駆動で、ワイヤレス音声会議を実現!

R-Talk 800EXはBluetooth接続機能があるので、携帯電話やスマートフォンにワイヤレスで接続することができます。
また、電池駆動※1にも対応しているので、ACアダプタも不要※2で、Bluetoothと併せて完全ワイヤレスで音声会議を実現することができます!
※1: 電池は単3電池4本。新品の単3形アルカリ乾電池または満充電の単3形ニッケル水素電池で約120分間通話ができます(スピーカー音量「6」の場合)。
※2: ACアダプタも本体に付属しておりますので、ACアダプタと電池駆動を状況により使い分けいただくことができます。

Bluetooth接続、電池駆動のイメージ

PCとUSB接続してWeb会議用のマイクスピーカーとして接続する。

R-Talk 800EXはPCとUSBでつなぐだけで、ドライバーインストール不要。また、USBバスパワーで動作するので、電源いらずです。 企業ではWeb会議が、個人ではSkypeなどが広く浸透しています。Web会議やSkypeのマイクスピーカーとして、高い音声品質、広い集音範囲を実現します。

R-Talk 800EXとPC接続のイメージ

仕様

外形 外形
USBポート USB1.1フルスピード / AC97準拠
ハンドセットコード差込口 4ピンモジュラジャック
Bluetooth送受信 HFP / HSP 対応、到達距離 約5m
携帯電話接続ケーブル差込口入力 φ 3.5mmステレオミニジャック(入力、出力兼用)
携帯電話接続ケーブル差込口出力 φ 3.5mmステレオミニジャック(入力、出力兼用)
拡張マイク入力 φ 3.5mmミニジャック×4
マイク 本体に内蔵
スピーカー 本体に内蔵
周波数帯域 100Hz ~ 14kHz
エコー消去時間 128ms
集音範囲(本体/拡張マイク) 360°/3m(本体)/前方約180°/2m(拡張マイク)
安心基準 VCCI クラスB / PSE 対応 / RoHS指令準拠
使用電源 AC100V ~ 240 V(50 / 60Hz)(専用電源アダプタ使用) ※1
単3 形アルカリ乾電池4本または単3形ニッケル水素電池4本 ※2
USBバスパワー
消費電力 最大6W(専用電源アダプタ使用時) ※1
外形寸法 約226mm(W)× 約134mm(D)× 33mm(H)
質量(本体) 約600g
使用条件 温度:0℃ ~ 40℃
湿度:20% ~ 80%(結露しないこと)
対応OS Windows XP Home Edition(SP3)
Windows XP Professional(SP3)
Windows Vista Home Basic(32 bit)
Windows Vista Home Premium(32 bit)
Windows Vista Business(32 bit)
Windows Vista Ultimate(32 bit)
Windows 7 Starter(32 bit)
Windows 7 Home Premium(32/64 bit)
Windows 7 Professional(32/64 bit)
Windows 7 Ultimate(32/64 bit)
メーカー NTTアドバンステクノロジ

※1 専用電源アダプタは、R-Talk 800EXにのみ付属しています。
※2 乾電池で動作させる場合、乾電池はお客さまご自身でご用意ください。


▲トップに戻る

 


 

オフィスの開業・移転ビジネスホン比較工事について
アフターサービス複合機比較電話会議装置比較通話録音装置
オフィス家具専門サイト楽天サンビジコムショップ
会社概要販売法表示アクセスマップお問合せ

株式会社サンビジコム
〒114-0022 東京都北区王子本町1-18-8 王子Nビル5F
電話: 03-5963-2051 ファックス: 03-5963-2054

Copyright © 2001-2016 Sunbusicom Co. Ltd all rights reserved.