開業・移転 ビジネスホン 複合機 会議システム 通話録音 ネットワーク 取引方法 サイトマップ 関連サイト 会社概要
東北地方太平洋沖地震の影響についてのご案内
サンビジコムトップページ > 電話会議装置 > YAMAHA プロジェクトホン PJP-50USB

ヤマハ(YAMAHA)会議用マイクスピーカーPJP-50USBイメージ

YAMAHA PJP-50USB

ご購入は0120-691-791まで
お気軽にお電話下さい。 

商品名

Web会議専用マイクスピーカー ProjectPhone(プロジェクトフォン) PJP-50USB
【Web会議でTV会議のような話しやすさを実現する高性能会議用マイクスピーカー】
【YAMAHA(ヤマハ)製品】【新製品】

特長

外形寸法図・各部名称

上面、正面

接続図

USBケーブルでの接続
AUDIO(IN/OUT)接続

集音範囲イメージ

収音範囲イメージ

プラグ&プレイでUSB接続すればすぐ使用可能

Windows標準ドライバ対応のため、ドライバー/アプリケーションなどのインストールは不要です。 USBケーブルでPCと接続するだけですぐにマイクスピーカーとしてお使いいただけます。またオーディオ端子も備えており、 企業内でUSBポートが塞がれているPCでもご利用いただけます。

USB接続イメージ

エコーや音切れのないスムーズな会話を実現

通常の音声装置だと、スピーカーから再生された音がマイクに廻りこんでしまい、エコーが発生してしまいます。エコーキャンセラー搭載のPJPは、自機のスピーカーから再生された音声をマイクが収音しても、自分のスピーカーから出た音と認識して除去するため、エコーが発生しません。また、スピーカーから音声再生時に自機のマイクをオフにすることでエコーを防止するエコーサプレッサーではなく、常にマイクをオンにしてエコーを除去するタイプのエコーキャンセラーのため、マイクは常に周囲の音を収音。スムースな双方向の同時会話が可能となります。

エコーキャンセラーが効いて、快適な双方向通話を実現します

部屋を選ばない適応型エコーキャンセラー

プロジェクトフォンの適応型エコーキャンセラーは使用されている環境を学習して、エコーを処理するフィルター係数を自動的に調整。様々な環境下で簡単にご使用いただけるため、空いている会議室やスペースで気軽に会議を始めることができます。

広い集音範囲とクリアな音質を両立

話者追尾機能の改善により「広い収音範囲」と「クリアな音質」の両立を実現しました。収音範囲を広げると話者の声だけでなく様々な環境音や周辺ノイズまでも拾ってしまうため、一般的に収音範囲を広げると、音質は低下します。 しかしPJP-50USBではアレイマイクで話者方向だけの音声を収音することにより、環境音や周辺ノイズの影響を大幅に削減。話者方向の音声だけを収音することによって、周辺の環境音やノイズを増幅することなく話者音声の収音音質のみを向上。「広い収音範囲」と「クリアな音質」を両立させています。

話者の声だけを追尾して、プロジェクターの音を収音しません。

高感度マイク採用

高感度マイク採用により、PJP-50Rの半分の8個のマイクで同等以上の収音能力を実現。またオートゲインコントロール搭載で、離れた声や小さい声も従来以上に収音します。 またアレイマイクの配置を見直すことにより、横方向の収音能力を向上させるとともに上下方向の収音を低減。天井方向の音を取りにくくすることにより、プロジェクタやエアコンのファンノイズの影響を受けにくくしています。

設置イメージ

動作確認済みソフトフォン・Web会議一覧

ヤマハ会議用マイクスピーカーは多くのソフトフォン・Web会議での使用実績があり、高い評価を受けています。当リストはヤマハにて相互検証の結果、動作確認が取れているソフトフォン・Web会議の一覧です。 ※リストに掲載されていないWeb会議やソフトフォンでも、相互検証は行っておりませんが基本的にはご利用可能です。

ソフトフォン
・ 日本電気株式会社/UNIVERGE Soft Client SP350、Dterm SP30
・沖電気工業株式会社/Com@WILL

Web会議
・株式会社アイ・シー・エス/BusinessMeeting
・アイ・ティー・テレコム株式会社/MORA Video Conference
・インターワイズ株式会社/AT&T Connect
・ウェブエックス コミュニケーションズ・ジャパン株式会社/Meeting Center
・エイネット株式会社/FreshVoice
・NTTアイティ株式会社/MeetingPlaza
・NTTコミュニケーションズ株式会社/FaceConnect、WebConnect
・NTTレゾナント株式会社/WarpVision
・沖電気工業株式会社/Visual Nexus
・株式会社オサムインビジョンテクノロジー/VQSコラボ
・木村情報技術株式会社/3eConference
・キヤノンソフト情報システム株式会社/アイシーキューブ
・株式会社クレオ/FACE Conference
・株式会社ジェイアイズ/WEB会議ライブスペース
・ジャパンメディアシステム株式会社/LiveOn
・株式会社情報工房/アイビーコンボ
・株式会社ドリームバンク/DreamMagic
・日本アイ・ビー・エム株式会社/Lotus Sametime
・日本システムウエア株式会社/Cross Vision
・日本電気株式会社/コミュニケーションドア/Web会議、コミュニケーションドアエクスプレス
・ネットワンシステムズ株式会社/Click to Meet
・パナソニックソリューションテクノロジー株式会社/リアルタイムコラボレーション
・株式会社 日立コミュニケーションテクノロジー/NetCS series
・株式会社ブイキューブ/nice to meet you
・株式会社ブイツーテクノロジージャパン/V2Conference5
・富士通株式会社/JoinMeeting
・株式会社ムロオシステムズ/ビジュアルデスク、Avistar C3
・株式会社メディアプラス/Avistar C3
・ユニアデックス株式会社/AVCON、VisMee
・株式会社リコー/NETBegin Web会議サービス
・ロゴスウェア株式会社/POWER-LIVE

仕様

総合
外部インタフェース USB2.0 Full Speed、アナログオーディオ入出力各1(ステレオミニジャック)
ACアダプター接続用コネクタ(DC-12V IN):付属AC電源アダプター
最大消費電力 9.0W以下
電波障害規格 VCCIクラスB
動作環境 動作温度:0〜40℃
動作湿度:20〜85% ( 結露しないこと )
寸法 283(W)×52(H)×298(D)mm
重量 1.4kg(電源アダプター含まず)
電源 AC100V 50/60Hz
付属品 ACアダプター、電源コード、USBケーブル(2m)、CD-ROM、取扱説明書、保証書
PC動作環境 対応OS : Microsoft® Windows® Vista(32bit, SP1以降)/XP Professional/ XP Home Edition/2000
その他 ファームウェアリビジョンアップ(PCよりUSBで転送)
オーディオ
アレイマイク 8個、話者自動追尾機能
スピーカー 4個、モノラル再生、音量:85dB
周波数帯域 300〜20,000Hz
信号処理 適応型エコーキャンセラー、ノイズリダクション、マイクアレイ制御


 
 

▲トップに戻る


 

オフィスの開業・移転ビジネスホン比較工事について
アフターサービス複合機比較電話会議装置比較通話録音装置
オフィス家具専門サイト楽天サンビジコムショップ
会社概要販売法表示アクセスマップお問合せ

株式会社サンビジコム
〒114-0022 東京都北区王子本町1-18-8 王子Nビル5F
電話: 03-5963-2051 ファックス: 03-5963-2054

Copyright © 2001-2016 Sunbusicom Co. Ltd all rights reserved.