開業・移転 ビジネスホン 複合機 会議システム 通話録音 ネットワーク 取引方法 サイトマップ 関連サイト 会社概要

トップページ > NTT αNX Type-M


主な特徴

○最大外線数:12ch(ひかり電話8ch)(通常回線4ch)、最大内線数30台
○内線のフルIP化に対応(LAN)
○光IP電話サービスや光ブロードバンドが利用可能
○テレビ電話で映像コミュニケーションが利用可能(アドバンスト電話機)
○FOMA内線収容に対応。(N906iL onefone)

IP配線でネットワークを効率化

αNXは内線のフルIP化に対応しているので、LAN配線でフレキシブルなネットワークが容易に構築できます。 さらに、電話やパソコンの利便性を高める様々なサービスが利用可能となります。

電話配線とLAN配線の一本化を実現

◆電話とLAN配線を1本に統合することで、イニシャルコストを抑えられます。
◆配線が1本にまとまるので、すっきりとしたオフィス環境が実現できます。
◆電話機はLANケーブルを差し込むだけで利用可能。手軽にレイアウト変更が出来ます。






フリーダイヤル

次世代ネットワーク(NGN)に対応

フレッツ光ネクストとの組み合わせで光のメリットを最大限に活かして、あらゆるビジネスシーンをサポートします。
ひかり電話オフィスタイプ最大8ch30番号に対応。

フレッツ光ネクストとは

NTT東日本が提供する新たな光ブロードバンドサービス。
信頼性・セキュリティ・品質確保・オープンなインターフェースといった特長を活かし、
多くのお客様に安心してより便利にIPブロードバンドサービスをご利用いただけるサービスです。

NGN(Next Generation Network)とは

特長
IPをベースとした固定通信網と、IPベースの携帯電話や無線LAN通信などのワイヤレス通信網とが統合されます。
固定電話と携帯電話を区別することなく利用できるサービスや、音声・画像・映像などをシームレスにやりとりするといったことが可能になります。
回線網が一本化されることにより、固定電話と携帯電話が「ひとつの電話番号」で利用できるサービスが実現します。
メリット
1.現在のIP網では、通信速度を保証しないベストエフォートですが、音声通信の音声品質や、映像通信の映像品質といった通信の品質レベルを定義し、保証できるようになります。
2.セキュリティが強化され、回線ごとに割り当てられた発信者IDをチェックし、なりすましを防止します。
3.IPV6を採用するため、パソコン・家電から携帯端末・センサにいたるまで、ネットワークに接続するすべてのノード(機器)に、個別のIPアドレスを割り当てることが可能になるため、これによって「何が(誰が)」「いつ」「どこに」接続しているかの管理も可能です。

映像コミュニケーション

簡単操作のテレビ電話で、ビジネスを活性化します。
アドバンスト電話機


(SDカードスロット搭載)

大型ディスプレイ&カメラ搭載

映像を大きく鮮明に映し出す7インチディスプレイ。また、内蔵カメラで高音質なテレビ電話を実現します。

簡単操作のタッチパネル

タッチパネルを採用し、どなたでも簡単に操作できます。

インターネットが利用可能

ウェブブラウザを搭載し、手軽にインターネットが利用できます。
※インターネットをご利用いただくには別途インターネットプロバイダとの契約が必要です。
※webサイトによっては正しく表示されない場合があります。

タッチペンやキーボード等で入力可能

付属のタッチペンをはじめ、キーボードやマウスなど、使用目的に合わせて入力方式が選べます。

映像コミュニケーションでビジネスを円滑に

テレビ電話

■アドバンスト電話機で簡単にテレビ電話が出来ます。
■高画質のカラー表示で、相手側の様子を鮮明に、正確に把握できます。
■携帯電話との映像通信により、屋外や遠隔地の様子が気軽に確認できます。
※広帯域のテレビ電話をご利用になるには、別途お申込みが必要になります。
※フレッツ光ネクストでご利用のひかり電話オフィスタイプは、Bフレッツでご利用のひかり電話オフィスタイプとテレビ電話接続が出来ません。音声通話のみの接続となります。

映像セキュリティでオフィスを安全に

簡易受付

■7インチの大型タッチパネルで、簡単に内線呼び出しが出来ます。
■受付画面の会社名や部署名等はカスタマイズが可能です。
■専用のソフトやパソコンは不要。低コストでの導入が可能です。
※簡易受付システムはSDカードが必要となります。

カメラドアホン

■入り口等に設置してあるカラーカメラドアホンで撮影された来訪者の姿が確認できます。(ドアホンモニターとして利用可能)
■不在時にはFOMA等に転送し、外出先から応対することも可能です。※別途オプションが必要になります。
※ご利用の携帯電話によっては、転送できない場合があります。

監視カメラ

■カメラ等との連携により、目の届きにくい場所を監視できます。
■撮影された映像は録画されるため、いつでも再生が可能です。

FOMA/無線LANデュアル端末連携(FMC)

FMC(Fixed Mobile Convergence)とは

携帯電話を家の中では固定電話の子機として使えるといったような、移動体通信と有線通信を融合した通信サービスの形態。
携帯電話で固定電話の安い通話料金を享受したり、社内外どこにいても一台の携帯電話で連絡がつくようになるなどのメリットがあります。

携帯電話への対応機能で業務を効率化する

■αNXならFOMA N906iL(onefone)を、社内では内線電話、社外では携帯電話として利用可能です。
■状況に応じた回線を選択することで、通話料金が削減できます。

外出中も転送や保留が可能

保留転送機能 社内でIPワイヤレス内線電話として受けた電話を保留し、他の内線電話機や外線に転送することが出来ます。
圏外時転送機能 FOMA/無線LANデュアル端末が圏外の場合に、他の内線および外線へ転送することが出来ます。
※ご利用状況により、一部転送できない場合があります。
圏外時留守番機能 FOMA/無線LANデュアル端末が圏外の場合に、留守番電話を起動します。
※ご利用状況により、一部留守番電話が起動しない場合があります。
※別途オプションが必要になります。

ビジネスホンに携帯電話の使いやすさを




※着せ替えパネルはオプション

電話を掛けやすく

電話帳機能-携帯電話のような操作性

会社の電話番号、携帯電話番号など、
1件につき4つの電話番号が登録可能。
また、大きなガイド表示で検索しやすくなりました。
機能の選択や電話帳の
検索に便利な
上下左右キー

携帯電話に掛けるとき、自動的に「0036」を付与する
事業者識別番号自動付与機能

※その他の固定電話事業者からの発信設定も出来ます。
※通話先・通話時間や発信事業者の料金プラン等によっては、一部お安くならない場合があります。

 


フリーダイヤル

液晶ディスプレイを見やすく

液晶の高精細化-画数の多い文字も、鮮明に表示

文字を構成するドットをこまかくすることで、複雑な漢字も鮮明に表示。着信時に表示される相手の名前や電話帳の文字がはっきりと読み取れます。
※IP多機能電話機のみ対応。

ホワイト・バックライト搭載4インチ大型ディスプレイ

見やすい角度に調節できる無段階チルトアップ設計

 

着信をわかりやすく

7色の着信ランプ-相手が一目で判別できる

取引先は赤色、社員は青色など、電話帳のグループごとにランプの色を振り分けることができるので、発信元が一目で判別できます。
※別途ナンバー・ディスプレイのご契約が必要となります。

ディジタルコードレス

 

サービス機能一覧

発信機能
○個別形外線発信
○索線型外線発信
○NK外線発信
○PBX形外線発信
○外線群指定発信
○オフフック回線自動捕捉
○プリセレクション
○内線個別呼出
○内線代表呼出
○信号/音声呼出切替
○音声ページング
○ステップコール
○話中呼出
○オンフックダイヤル
○ワンタッチオンフックダイヤル
○プリセットダイヤル
○発信履歴
○ワンタッチダイヤル
○電話帳
○メモダイヤル
○追加ダイヤル
○ポーズダイヤル
○簡易自動再発信
○発ID検知
○発信規制
○事業者識別番号自動付与
着信機能
○外線放送着信
○モデムダイヤルイン
○網番号ダイヤルイン
○着番号ダイヤルイン
○i・ナンバー
○自動応答サービス
○専用線ダイヤルイン
○着サブアドレスダイヤルイン
○グローバル着信
○発番号ダイヤルイン
○個別外線着信
○索線形外線着信
○内線放送着信
○内線個別着信
○内線代表着信
○任意回線応答
○着信自動応答
○代理応答
○音声ページング応答
○内線ハンズフリー応答
○通話中着信
○着信音識別
○着信鳴動端末指定
○着信音色切替(着信メロディ)
○着信音量調節
○高音量着信
○構内スピーカによる外線着信表示
○着信音優先順位
○着信即時表示
○着信履歴
○着信音停止
○着信未応答警報
○内線への通信前情報通知
○通話中着信通知
○キャッチホン
○緊急番号呼び返し着信
○ファックス着信
○コールバック(システム内線着信)
○コールバック(中継発信)

通話機能
○スピーカ受話
○ハンズフリー通話
○会議通話
○通話割り込み
○長時間通話警報音送出
○フッキング/切断再補足
○通信中ダイヤル
○受話音量調節
○ヘッドセット接続
○内線PB信号送出
○送話カット
○TV電話サービス
保留・転送機能
○共通保留・転送
○個別保留・転送
○パーク保留・転送
○外/内線呼の外線への転送
○ページング転送
○呼出状態転送
○オンフック転送
○不在着信転送
○転送電話
○長時間保留警報音送出・切断
○保留音送出
○圏外時転送機能・圏外時留守番機能
LCD表示機能
○カレンダー、時計表示
○ダイヤルモニタ
○自己内線番号表示
○LK登録内容表示
○状態表示
○待機中サービス状態表示
○システムバージョン表示
○通話時間表示
○外線種別表示
○発信者情報表示
○転送元番号表示
○会議参加者内線番号表示
○外線捕捉表示
○BRU IPアドレス表示

ランプ表示機能
○キーランプ表示
○着信ランプ表示
○メモリバックアップ電池切れ表示
○高音質表示

ドアホン機能
○ドアホン呼出
○ドアホン着信
○施錠コントロール
○カメラドアホン着信
○カメラドアホンの蓄積映像再生

セキュリティ機能
○セキュリティ起動、解除
○自動発報(セキュリティ通報)
○遠隔音響モニタ
○威嚇音送出
○センサ起動表示
○外付けカメラモニタ
○ドアホン着信外線転送
○外付けカメラの蓄積映像再生

音声メール機能
○メール機能
○メール録音
○録音一時停止(ポーズ)
○メール再生
○同報メール
○メール消去
○メール全消去
○メール保護
○転送メール
○再生早送り・巻き戻し
○自動通話録音
○手動通話録音
○音声メール受信通知
○通話録音コメント付加
○システムモード別代行録音
(システム留守番電話)
○お待たせメッセージサービス
○留守番電話
○留守番電話モニタ
○留守番電話通話割込
○メッセージ無音圧縮
○メール自動消去
○タイムスタンプ自動再生
○PB信号識別
○VMUメモリ初期化

その他
○ユーザデータ設定
○Webからのユーザデータ設定
○時計・カレンダー設定
○時計アラーム
○システムモード切替
○通信クラス
○受話器外し警告音
○発信回線規制
○着信回線規制
○保留転送回線規制
○ファックス/電話切替
○ファックス自動転送
○ファックス使用中表示
○ファックス連動機能
○メ有り通知
○料金情報通知
○フレックスホン
○着信規制(発信専用制御)
○フレキシブルキーアサイン
○キータッチトーン
○ナンバリングフリー
○外線混在収容
○トーキー装置接続
○端末ポータビリティ
○省電力モード
○バックライト
○着信メロディ編集

オプション
○カールコードレス電話機
○ディジタルシステムコードレス
○録音電話機
○防水電話機
○単体電話機
○コンソール収容
○外線表示盤
○通話録音端子
○内線バス延長
○バス配線分岐
○専用線アダプタ収容
○アナログコードレス
○ナースコールアダプタ収容
○SIP端末収容
○IPKT収容
○アドバンスト電話機
○ソフトフォン
○映像アダプタ収容

停電機能
○停電カットスルー
○バッテリーバックアップ
○停電電話機収容
○電池劣化警告表示

保守機能
○KTからのシステムデータ設定
○Web設定(工事保守者)
○遠隔操作
○システムデータの自動設定
○ソフトウェアダウンロード
○運用状況レポート機能
○Webからのシステムデータ設定
○通話履歴取得
○PAD調整
○自動ファームアップ機能
○オプションユニットソフトウェア更新
○機器接続確認(Ping送信)
○端末ソフトウェア更新

VoIP機能
○IP外線収容
○スライド発信
○BRU暗証番号初期化
○IPネットワークシステム間接続

CTI機能
○CTI

お支払いは5年リース / 割賦(カード払)/ 買取があります

メリット 1. 初期費用がかからない
2. 経費処理が可能
3. 6年目から1/10~1/12の費用で使える。(再リース)
デメリット 1. 審査がある
2. 代表者の連帯保証が必要
3. 途中解約が出来ない
4. 手数料がかかる
メリット 1. 初期費用がかからない
2. 支払い完了後は自分のものになる
3. 減価償却対象になる(初年度:半額対象)
デメリット 1. 審査がある
2. 手数料がかかる
メリット 1. 30万円以下の場合は一括償却できる(中小企業のみ)
2. 定率法の場合、初年度半額分償却できる
デメリット 1. 現金を用意しなければならない
2. 固定資産となり、費用処理および固定資産税がかかる

***************************

ビジネスホンは法定耐用年数が6年となっております。
リースや割賦は初期費用がかからないので導入しやすいです。
買取は減価償却ができるので税法上は有利です。
当社の場合は約80%が5年リースで導入されております。
NTTファイナンスリースがご利用いただけます。
NTT電話料金と合算することが出来ますので利用しやすいです。

***************************

NTT αNX Type S についてのお問合せ ・ お見積りは

お電話でのお問合せ

フリーダイヤル: 0120-691-791 (平日9時〜18時)

Eメールでのお問い合わせ ・ お見積り

お見積りをご希望のお客様は、「ビジネスホンお見積りフォーム」 よりお申し付けください。

機能や工事についてなど、その他のお問い合わせは、「総合お問い合わせフォーム」 よりお問い合わせいただくか、info@sun-busi.com宛に直接メールをお送りください。

▲トップに戻る


オフィスの開業・移転|ビジネスホン比較|工事について
アフターサービス|複合機比較|電話会議装置比較|通話録音装置
オフィス家具専門サイト|楽天サンビジコムショップ
会社概要|販売法表示|アクセスマップ|お問合せ

株式会社サンビジコム
〒114-0022 東京都北区王子本町1-18-8 王子Nビル5F
電話: 03-5963-2051 ファックス: 03-5963-2054

Copyright © 2001-2016 Sunbusicom Co. Ltd all rights reserved.