開業・移転 ビジネスホン 複合機 会議システム 通話録音 ネットワーク 取引方法 サイトマップ 関連サイト 会社概要
東北地方太平洋沖地震の影響についてのご案内

サンビジコムトップページ  > キヤノン image RUNNER Advance C5030F

マシン品質から、ユーザー品質へ。imageRUNNER Advance C5030Fは
様々な視点から生まれた新機能が満載のハイエンド複合機!

月額リース料金・保守・カウンター等


ご購入のポイント


カラープリント速度 30枚/分、モノクロプリント速度 30枚/分 主電源ONからの立上がり時間38秒以下 、1枚のみのプリント時間、カラー8.9秒以下 モノクロ5.5秒以下です。
高速CPU&ギガビットイーサ対応 プリンター処理やUIの描画、MEAPアプリケーション処理の速度を向上させる1.2GhzのCPUを搭載しています。
PC ファックス機能でペーパーレスの送受信ができます PCで作成した文書をプリントせずにファックスができますので、用紙やカウンタ料が不要受信でも不要文書もPC上で削除できます 
コピーをする感覚で48枚/分 高速ネットワークスキャン可能 Scan To PowerPointが秀逸! 省スペース、ペーパレス可能。スキャンした書類をパワーポイント書類に変換するOCR精度が非常に高い。
社内カラー印刷物の内製化ができます 仕分け・ステープル・パンチなど後処理を自動化するフィニッシャーがございます
厚紙や封筒・ハガキにも対応します
送信パスワード都度入力や残存データ自動消去など、セキュリティ面も安心。 アクセスマネジメントを部門別でIDを取得して管理できます。また本体の状況を遠隔監視するNETEYEオンラインサポートシステムも装備。管理負荷を軽減します。

担当所見

キヤノン imageRUNNER ADVANCE C5030は、現場目線で様々な機能を盛り込んだ非常に高機能な1台です。使いやすいユーザーインターフェースにセキュリティ、特にスキャンに関しては他の追随を許さない 徹底したこだわりから生まれたOCR文字認識精度の高さには驚きます。
デザインは、初めて見たときにはなんだこの色は!と思いましたが、総合的に見て、オフィス内に落ち着きをもたらすカシミアベージュのカラーリング、 角に丸みを帯びたRoundSquareシェイプ、けして気取らず、それでいて頼もしいという結論に至りました。
ブランド力に技術力と向かうところ敵無しのキヤノンですが、やはり少し価格が張るのが珠に傷。
最高レベルの機能、信頼性、ブランド。ハイエンドマシンをご要望なら!

imageRUNNER ADVANCE C5030Fの各機能詳細について

基本機能


想像とコミュニケーションの質を高める、アドバンスドボックス
本体に標準装備されているHDDの領域を利用し、SMBまたはWebDAVプロトコルにてファイル共有を実現するアドバンスドボックス。保存容量は、標準で約9GB、最大で約114GBまで拡張できます。パソコンのみならず、同一ネットワーク上 のiR-ADVからも保存ファイルを共有できます。
※データの二重化のため、ミラーリングを推奨します。ミラーリングには「HDDミラーリングキット・D1」または「HDDデータ暗号化/ミラーリングキット・C1」が必要です。
※お客様のせきにんにおいて、必ず定期的にバックアップをお取りください。バックアップデータがない場合は、消失したデータを復旧することは出来ません。

アプリケーションファイル等の多彩なドキュメントを保管
アドバンスドボックスには、スキャン文書やファックス受信文書に加えて、パソコンで作成したアプリケーションファイルも保管可能になりました。またTIFFやPDFといった文書は、本体パネル操作でプリントすることが 可能です。※ダイレクトプリント拡張キット(PDF/XPS用)・H1が必要です。

使いやすさを一新したユーザーインターフェース&便利なメディア連携
 


大型液晶TFTタッチパネル&チルト機構
見易さを一新した8.4インチの大きく明るいタッチパネルを採用。また、パネルを引き出して角度が選べるチルト機構により、操作性をさらに高めています。


操作効率を高める「カスタムメニュー」
例えば「白黒/2in1/両面」「Scan to PowerPoint」など、よく利用する設定を組み合わせてプリセット。ワンタッチでジョブをスタートさせることも出来ます。よく使うメニューは上部のショートカットにも登録でき、一目でわかるグラフィカルな メニューには、基本メニューのほかMEAPアプリケーションなども表示可能。目的に合わせて触れるだけのシンプルで快適な操作を実現します。個人認証と連携して、表示させるメニューや背景を個人ごとに変更することも出来ます。


作業の幅を広げる
「多彩なメディア・携帯電話連携」

操作パネルの左にICカードリーダーを内蔵可能。SDカードやメモリースティックなどのメディアが利用でき、各メモリからのプリントやスキャンデータの保存が行えます。さらに、赤外線通信(IrDA)により携帯電話のメール本文やJPEG/PDFなどのファイルも出力可能。パソコンレスの業務をサポートします。

プリント出力時の文字をより美しく「トラッピング」
プリント出力時の文字をより美しく「トラッピング」地色のある原稿で文字をヌキ合わせにすると、版がずれた場合に文字と地色の間が白くなってしまいます。iR-ADV C5030では、背景の地色を文字側に入り込ませるトラッピング技術を採用し、文字の再現性を向上させました。従来対応していたPostScriptはもちろん、LIPS LX、LIPS IVでも対応しています。

素早い立ち上がりと省エネを両立する「カラーオンデマンド定着方式」
素早い立ち上がりと省エネを両立する「カラーオンデマンド定着方式」セラミックヒーターで定着フィルムを直接加熱することで熱伝導を高め、定着フィルムの表面にはゴム層を採用してトナー定着の安定化と省エネ化を両立した「カラーオンデマンド定着」方式。非稼働時の電力消費を1Wにまで抑えられるスリープ状態からでも、18秒以下で素早く立ち上がります。さらに、用紙サイズに対応する定着機冷却システムを設置し定着フィルム端部の温度上昇を防ぐことで、B5サイズなどの用紙も速度を落とさずに出力可能になりました。

色味の再現性を豊かにする、高画質「pQトナー」を採用
色味の再現性を豊かにする、高画質「pQトナー」を採用imagePRESSシリーズでつちかった顔料微分散技術により、色空間を拡大した「pQトナー」を採用。トナー表面形状の改良により転写性を向上させ、くっきりとした文字を再現します。

操作スピードの高速化を実現した「Newコントローラー」
操作スピードの高速化を実現した「Newコントローラー」New コントローラーには1.2GHzの高速CPUを搭載し、プリンター処理やUIの描画、MEAPアプリケーション処理の速度を向上させることに成功。処理速度を高めることで操作反応が早まり、作業ストレスを低減します。また、ギガビットイーサー対応によりデータ転送時間も大幅に短縮し、ネットワークの高速化に貢献します。

コピー機能


コピー画面では、右上のプレビュー表示により、両面コピー、ページ集約などの設定状況が一目でわかります。また、よく利用する設定は、カスタマイズして株式会社にプリセットしておくことが可能。作業をさらに効率化できます。
 

カラーもモノクロも効率よく連続コピー

大量のコピーも快適にサポートする、カラー・モノクロ毎分30枚(A4ヨコ)の連続コピースピード。カラーとモノクロが混載した原稿もスピーディーにコピーが行えます。さらに、ウォームアップタイム18秒以下※1、ファーストコピータイム8.9秒(A4 フルカラー)と総合的な視点からスピード性能を高め、待ち時間の少ない効率的なドキュメント環境を追求。もちろん、用紙コストを削減する「両面コピー」も標準搭載しています。
 
ページ集約
2in1、4in1、8in1からレイアウトを選択し、複数の原稿を1枚の用紙に集約してコピーできます。用紙コストの削減に効果的です。
縮小/拡大コピー
「自動変倍」や「定型変倍」から1%きざみの「ズーム」まで、様々な縮小・拡大機能を、目的に合わせて活用できます。
製本コピー
原稿を自動的に面付けして両面コピーを行い、中綴じフィニッシャーの装着により冊子のような中綴じ製本で仕上げられます。
「よく使う設定」「設定の履歴」
複数の設定を組み合わせて登録できる「よく使う設定」、以前に行った設定履歴を3つまで呼び出せる「設定の履歴」が作業の手間を軽減します。

スキャン機能


スキャンして送信画面では、宛先のしてや解像度・ファイル形式等の設定を簡単に行えます。また、よく利用する設定はショートカットとして画面右下にプリセットしておくことが可能。効率よい作業が行えます。

紙文書の再利用を促進する「Scan To PowerPoint」
Microsoft Office2007で採用されたXMLベースの新ファイル形式、Office Open XMLに対応。紙文書をスキャンする際にOCR処理でテキスト情報を付加、図形データはそのままアウトライン処理してPowerPoint形式に変換できます。画像や背景はそのままPowerPointレイアウトを崩さずに、見出しの強調や文祥の追加などが簡単に行え、紙文書を再利用する際に要していた入力や編集の手間を大幅に軽減。原本が紙しか残っていない文書も、幅広く効率的に再活用することが出来ます。

※「スキャンソリューション機能拡張キット・A1」が必要です。Office2007以降で利用可能です。


ユニバーサルセンド
1回の操作で、Eメール、ファックス、インターネットファックスなど異なる手段による一斉送信が可能。通信環境の異なる相手とも手軽に情報共有が出来ます。

 

Scan To Office Pro

紙文書をスキャンすると、Microsoft Word/Excel/PowerPointやPDF、一太郎データなどのファイルに自動変換が可能。縦書き/横書き、文字の大きさを自動認識してOCR処理し、テキストや画像データを生成 することにより紙文書の2次活用を効率的にサポートします。

Document Navigator

紙文書のスキャン送信先を「PC上のフォルダー階層」を利用したわかりやすい操作性で、的確に<<ナビゲート>>。業務に応じたファイル名もワンタッチでつけられますので一目瞭然です。紙文書の電子化と業務活用を強力に支援します。


ファックス機能

 
スキャンして送信画面からのファックス操作とは別に、ファックスのみのわかりやすいシンプルなUIを表示させることが出来ます。宛先の指定から設定、送信作業までが、ファックス単体機器と同じような感覚で迷い無く行えます。

高速通信を実現する「スーパーG3ファックス」 搭載


誤送信を抑止するファックスセキュリティー  

テンキーダイヤル入力時に宛先を2度入力する「ファックス番号確認入力」、宛先表示を絞り込める「アクセス管理番号」により、誤送信を抑止。「新規宛先の制限」では登録外の宛先への送信を禁止できます。また、ビジネス用途向けファックスのセキュリティー機能のガイドライン「FASEC1」に適合しています。

 

▲トップに戻る

キヤノン image RUNNER Advance C5030Fについてのお問合せ ・ お見積りは

お電話でのお問合せ

フリーダイヤル: 0120-691-791 (平日9時〜18時)

Eメールでのお問い合わせ ・ お見積り

お見積りをご希望のお客様は、「複合機お見積りフォーム」 よりお申し付けください。

機能や保守サービスの内容など、その他のお問い合わせは、「総合お問い合わせフォーム」 よりお問い合わせいただくか、info@sun-busi.com宛に直接メールをお送りください。

▲トップに戻る


 

オフィスの開業・移転ビジネスホン比較工事について
アフターサービス複合機比較電話会議装置比較通話録音装置
オフィス家具専門サイト楽天サンビジコムショップ
会社概要販売法表示アクセスマップお問合せ

株式会社サンビジコム
〒114-0022 東京都北区王子本町1-18-8 王子Nビル5F
電話: 03-5963-2051 ファックス: 03-5963-2054

Copyright © 2001-2016 Sunbusicom Co. Ltd all rights reserved.