開業・移転 ビジネスホン 複合機 会議システム 通話録音 ネットワーク 取引方法 サイトマップ 関連サイト 会社概要
東北地方太平洋沖地震の影響についてのご案内
サンビジコムトップページ > 失敗しないファイルサーバー導入



ファイルサーバは、中小企業から大企業まで、あらゆる企業で利用されている代表的なIT機能です。

ファイルサーバ機器について

ファイルを共有するだけであれば、あえて高価なサーバ機を導入せずとも、普通のPCにちょっと大きめなディスクドライブを搭載しておけば十分ではないかと考える人は多いです。ですがこれは危険です。
そもそも、サーバ機とPCとでは設計が異なり、24時間連続稼動が前提のサーバ機とパソコンでは第一に耐久性に大きな差があります。
もともとハードディスクという部品は壊れやすいものです。そしていずれ必ず壊れるものです。

容量の計画性

キャパシティにも計画を持たせた上で導入する必要があります。
ファイルはどんどん蓄積されいっぱいになる時が必ず来ます。容量が足りなくなったとき、増設が容易か否か。

ファイルサーバにアクセスしたいクライアントは?

ファイルサーバにアクセスしたいOSはWindowsだけとは限りません。Macintoshかもしれないし、LinuxやUNIXかもしれません。
プロトコルについてもCIFS、 AppleTalk、NFSなどの一般的なファイル共有プロトコルだけをサポートすればよいのか、それともFTPなどもサポートしなければならないのかはあらかじめ確認しておく必要があります。
もし選んだファイルサーバのOSやアプリケーションがそれらのプロトコルに対応していないと、後から対応することが非常に困難になってしまいます。

LANネットワークで簡単に設置

部署やグループ単位でファイル共有を行うために配置するファイルサーバですが、通常のサーバ同様にOSのセットアップからネットワーク設定など、管理者からすると手間のかかる作業が発生し、1台ならいざ知らずすべての部署で環境をセットアップするのは大変な作業になります。
そこで、手間のかかるファイルサーバに変わり、ネットワークにつなげるだけで簡単にセットアップすることができるネットワークストレージ製品「NAS(Network Attached Storage)」の導入が企業で進んでいます。
NASはファイルサーバとしての利用を想定して設計されており、ファイルサーバに必須な要件が一通り取り揃えられています。
しかしNASはメーカーごとに仕様が異なっていることも多いです。
特に独自OSを採用しているようなNASの場合、システム拡張はそのメーカーに依存するので注意が必要です。

NASのメリット
▼ メリット1:ネットワークにつなげるだけで、すぐに利用できる
社内で使われていない普通のサーバー機やPCを流用して、ファイルサーバーとして利用しようと思えば、ソフトウエアやハードウエアの追加、各種の設定が必要になる。NASの場合は、ネットワークストレージ専用機の機能に限定されており、そのために必要なハードウエアやソフトウエア、管理ツールなどが1つのパッケージとして提供されるのが一般的です。このため、基本的にLANに接続すればすぐに使えるようになります。

▼ メリット2:特別な知識が無くても、運用・管理が容易に行なえる
共有のファイルサーバーとして利用する以上、ユーザーのアクセス権の設定や、ユーザーごとに利用可能な容量を割り当てるクオータ管理などが欠かせません。NASではこのような設定を行なうために、Webブラウザから操作できる管理用Webページが用意されています。このため、専門的な知識を持たないユーザーでも、容易に運用・管理を行なうことができるのです。

▼ メリット3:ファイルサーバー用途に最適化されている
専用機とは言いかえれば、特定の目的のみに特化しているということです。一方で汎用機には多くの機能が必要なため、1つの目的に特化することは困難です。NASは、ファイルサーバーに必要な機能に絞ってカスタマイズされており、例えばハードディスクや電源などは、故障時でもシステムを停止せずに交換できるホットスワップに対応しています。OSもNAS専用のものが採用され、ユーザーアカウントやファイル共有の管理ツールも用意されています。

▼ メリット4:ハードウエア/ソフトウエアの構成が単純なため低コストで高信頼
また、NASは専用機であるため、ファイルサーバー以外の用途を考慮する必要がありません。ハードウエア/ソフトウエアともに、不要な機能は削ぎ落とされ、単純化されています。つまり、モニターやキーボードなど不要な要素は排除され、コストを抑えることができるのです。また、余分な機能がないことで、バグの可能性も低くなり、より安定した稼働を実現します。さらにNASにはユーザーごとのライセンス料が不要で、この点でもコストを抑えることができます。

ファイルサーバの選び方で重要な点

○ディスクドライブの冷却はドライブの寿命に大きく影響するので、冷却機構がきちんとしている機種を選ぶことが大切です。
○もしものトラブルに備えて、のミラーリングバックアップや、RAID搭載など、保守性に優れているか。



ファイルサーバに付きましては貴社の計画容量にあわせた、将来的にも拡張性のある機種をご提案させて頂きます。(2TB〜)セットアップ含む。
お気軽にお問合せ下さい。

 



 


 

株式会社サンビジコム
〒114-0022 東京都北区王子本町1-18-8 王子Nビル5F
電話: 03-5963-2051 ファックス: 03-5963-2054

Copyright © 2001-2016 Sunbusicom Co. Ltd all rights reserved.