開業・移転 ビジネスホン 複合機 会議システム 通話録音 ネットワーク 取引方法 サイトマップ 関連サイト 会社概要
東北地方太平洋沖地震の影響についてのご案内

サンビジコムトップページ  > NEC ASPIRE X > AXモバイルリンクでコスト削減を実現!

AXモバイルリンクってどんな機能?

内線収容していない携帯電話にAXモバイルリンク用の内線番号を付与し、あたかも社内の内線のように利用できる機能です。外部からUNIVERGE Aspire Xにアクセスし、簡単に会社経由でお客様へ発信したり、内線番号を呼び出すだけで自動で携帯電話に転送させる事が可能です。外出の多い方など携帯電話を内線電話機の代わりに利用することで、電話機台数を削減することが出来ます。→FMC

 

 

FMC(Fixed Mobile Convergence)とは!?

広義には携帯電話やPHSなどの移動体通信機器と、固定電話などの有線通信を密接に連携させる技術やサービスのこと。 ここでは、携帯電話を家庭のコードレス電話の子機や企業の内線電話として利用するサービスのことを指します。

 

AXモバイルリンク機能でこんなことが出来ます。

携帯電話を内線のように使用できます。

市販されている携帯電話(キャリア問わず)を内線番号で呼び出し可能です。さらに、保留・転送の機能も使用することが出来ます。

 

専用の回線は必要ありません。

端末認証機能で登録した携帯電話のみ内線機能が利用できます。携帯電話用の着信用回線は不要です。

 

キャリア連携でコスト削減

キャリアサービスを利用し、固定電話と携帯電話は定額通話可能です。

AXモバイルリンクのメリットとは?

事務所を経由して発信すると、携帯電話料金が安くなる!?

携帯電話から発信するときに、一度事務所を経由して発信することでさらに通信コスト(電話料金)の削減が可能です!

海外への電話をする場合には特にコスト削減率が顕著になります。さらに、事務所の電話回線をひかり電話やIP電話にしておくなど、根本的な通話料金の見直しでさらにコストダウン!

 

設置環境を選ばないモバイル内線網構築

モバイル内線を構築する際に必要だったCSアンテナや無線LANアクセスポイントの設置が不要!

工事の工数を削減し、お客様は初期費用を削減することが出来ます。 携帯電話とUNIVERGE Aspire X間はキャリアネットワークを利用するため、自衛のアンテナ設置は不要!

 

導入事例 : コストの大幅削減が決め手

【導入の経緯】
会社支給の携帯電話を使い始め、営業効率は良くなったが通信コストが上がってしまった。海外通話も多く、大きな悩みとなっている。

解決!AXモバイルリンク

・社内の回線の見直しを機にビジネスホンを更改。

・AXモバイルリンク機能で、社員に持たせているソフトバンク携帯を内線収容。 内線収容するため、卓上の多機能電話機の台数を削減。

・外出先での 事務所とのやり取りはおとくライン+ホワイトライン24で、定額化。取引先への連絡は事務所経由で行うことにより、ひかり電話などの安い料金形態で発信可能となり、大幅な通信コスト削減に。

NEC ASPIRE XのAXモバイルリンク機能なら、
手軽で安価に本格的なFMC環境構築が可能です!!

 


 

オフィスの開業・移転ビジネスホン比較工事について
アフターサービス複合機比較電話会議装置比較通話録音装置
オフィス家具専門サイト楽天サンビジコムショップ
会社概要販売法表示アクセスマップお問合せ

株式会社サンビジコム
〒114-0022 東京都北区王子本町1-18-8 王子Nビル5F
電話: 03-5963-2051 ファックス: 03-5963-2054

Copyright © 2001-2016 Sunbusicom Co. Ltd all rights reserved.