開業・移転 ビジネスホン 複合機 会議システム 通話録音 ネットワーク 取引方法 サイトマップ 関連サイト 会社概要
東北地方太平洋沖地震の影響についてのご案内
サンビジコムトップページ > 通話録音装置 > 簡単設置の通話録音システム VR-508H


 
VR-508H(ハンドセット接続タイプ)

本格的な通話録音システムで、最も安価なモデルです。

 1台に付き、最大8台の電話機の通話録音を同時に行えます。
本機を 複数台連結することで運用の電話機台数に対応可能です。
取り付け・設定も簡単!

 

 
>

VR-508H 8台接続用セット



 

簡単設置

本体をイントラネット内に設置(WAN)し、通話データを再生・管理するソフトウェア、「VR-LS500(本体に標準添付)」をWindowsPCにインストールします。
本体のLANポートより、ハンドセット接続アダプタ(SA-500)をLANケーブルで接続し、電話機と受話器の間に割り込ませるだけの簡単設定で、自前で取り付けが可能です。

↑VR-508H背面 (LINEポートはLANケーブルを接続します。)
セット内容:
VR-500H 1台
SA-500 8個
(LANケーブルは別途ご用意下さい。)

1年間無償保証

■受話器接続対応のVR-508H

1台で最大8台の電話機の「通話内容」を同時に録音する事が可能 です。
本体を増設することにより電話機台数に対応することが可能です。
接続イメージ:

接続図:

ハンドセット接続アダプタ SA-500
VR-508Hは別途SA-500が各電話機に必要です。
受話器を上げると通話録音を開始するセンサー付の
SA-500Sも在ります。

駆動部品を使用しない安心設計。メンテナンスフリー

●ハードディスク、バックアップドライブ等の駆動部品を使用していない安心設計です。またUPS不要のメンテナンスフリーでご利用いただけます。
 

小型化、省スペース

●筺体のスリム化(幅290×奥行338×高さ52mm/EIA規格1U)により小規模な事業所や設置場所が少ない場所でも安心して導入していただけます。
 

内蔵メモリに録音

●通話は、内蔵メモリに最大約500時間録音(モノラル録音時)できます。古い録音から順に消去し、エンドレス録音ができます。 (最大録音件数20,000件)
 

検索・再生ソフト VR-LS500

●シンプルなインターフェースで操作は直感的に行えます。
●録音起動は3方式(音声検知・電圧・手動)から選択が可能です。
●送話・受話音量の調節ができます。録音起動が音声検知の場合は、送話音を調節し、誤作動を防ぎます。

●検索・再生はネットワーク環境にあるお手持ちのパソコンより操作できます。
※WINDOWS OSのパソコンが必要です。XP VISTA対応
●検索キーは、「通話開始日時/通話中日時/部署名等の表示名/ダイヤル番号/ナンバーディスプレイ/通話時間/発信・着信種別選択/メモの内容・有無/重要度/再生・未再生種別選択」が指定できます。
(接続方法、機種により使用できない検索キーがあります)
●再生開始・停止の操作の他に、録音データの「コピー」、Windowsパソコンでの再生を可能にする「WAVE変換」などの操作ができます。  

パソコンで通話モニター

●お客様との通話中の会話をネットワークを介して管理者がリアルタイムでパソコンでモニターできます。
 

通話データによる担当者管理

●通話データを収集し、「発着信件数」「通話時間」「通話件数」など電話のトラフィック管理ができます。

 

セキュリティ機能

●音声データの検索再生、登録操作は、ID・パスワードに制限を掛けることが出来ますので、大切なデータを安心して管理できます。

 

音声認識・感情解析システムとの連携(VR-508H)

●ステレオ録音、非圧縮形式で保存する運用ができますので音声の劣化がなく、音声認識・感情解析システムとの連携ができます。
●通話内容のテキスト化、NGワード検索また、話者の快・不快の状態も監視することができます。
※ 音声認識システム・感情解析システムが別途必要になります。

運用形態にあわせたシステムの構築ができます

運用例1:通話録音システム (エントリーモデル)

●最大約500時間の音声データを保存し、検索再生ができます。

●VR-500シリーズ本体と標準添付されている「LAN再生ソフトVR-LS500」により安価な通話録音システムを構築することができます。
 

運用例2:長時間通話録音システム

●通話録音サーバソフト(VR-500VLA)により音声データを長時間保存・バックアップができます。
(Windowsパソコンはお客様でご用意ください)

●通話録音サーバソフト(VR-500VLA)は、最大10台のVR-500シリーズの音声データを収集し管理できます。

運用例3:音声データ集中管理システム(全拠点の通話録音を集中管理)

  ●最大500台のVR-500/VR-400シリーズの音声データを収集し長期保存バックアップができます。

●VR-500/VR-400シリーズの音声データを混在収集ができます。

●収集した音声は、LAN再生ソフトVR-LS500CES/VR-LS500により検索再生ができます

●音声データは、REVディスクにバックアップできます。

運用例4:対面録音システム
●営業店の窓口商談時のやり取りを録音し、コンプライアンス遵守、窓口担当者の教育にご利用していただけます。

●商談内容は管理者パソコンでリアルタイムでモニターができます。

別売品の「通話録音アダプタMFG-200D」をご利用になることにより、顧客コード、販売商品コードなどを記録できますので、録音された音声データから効率的な検索ができます。
(VR-508A接続時)


 

接続例

VR-508H 主な仕様

  VR-508H
接続回線 回線種別 受話器接続
回線数 8回線
音声変換 サンプリング モノラル録音:周波数8kHz/量子化数2bit 
ステレオ録音:8kHz/量子化数8bit
データレート モノラル録音:16kbps
ステレオ録音:64kbps
圧縮比 圧縮(1/4)、非圧縮の選択
起動方式 ライン電圧検出 -
音声検出
外部制御
Dch情報 -
検索項目
日時、自番号、表示名 通話時間、メモの有無内容、重要度、再生フラグ

その他、接続の方法・設定・収容回線の契約内容により使用できない場合があります。
再生機能 インデックス再生、連続再生、リピート再生、
音声タイムスタンプ再生、メモの追加、通話のコピー、WAVE変換
録音 媒体

内蔵メモリ

最大録音時間 モノラル録音圧縮保存時:約500時間
ステレオ録音非圧縮保存時:約62時間
最大録音件数 20,000件
同時モニター
タイマー録音
アラーム通知機能
通話データ転送機能
セキュリティ機能
接続端子 モジュラージャック
(RJ45)
電源及び消費電力(W) AC100V±10% 50/60Hz±3Hz/15
寸法(mm)及び質量(kg) 290(幅)×338(奥行)×52(高さ)ゴム足含む/2.6

VR-LS500/VR-500VLA インストールパソコン推奨スペック

  VR-LS500 VR-500VLA
OS ●Microsoft Windows 2000 Professional SP4以上
●Microsoft WindowsXP Professional Home Edition SP2以上
●Microsoft Windows Vista
●Microsoft Windows XP Professional SP2以降
●Vista (Ultimate/Business/Enterprise)日本語版
CPU PentiumII プロセッサ300MHz相当以上 PentiumIII プロセッサ600MHz相当以上
メモリ 使用可能メモリ64MB以上 使用可能メモリ512MB以上
ハードディスク インストールドライブに500MB以上の空き容量が必要 インストールドライブに500MB以上の空き容量が必要
※本システムは、"Cドライブ"にインストールされます。変更はできません。ハードディスクには"Cドライブ"を用意ください。
※音声ファイルデータの収集先は、"Cドライブ"以外に設定することをお薦めします。"Cドライブ"以外のドライブを用意してください。
光学ドライブ CD-ROMまたはDVD-ROMドライブ(インストール時に必要)
※VR-500VLAでバックアップ運用をする場合は、DVD-RAMドライブをご用意ください。
ディスプレイ 解像度1024×768以上256色以上の表示が可能なディスプレイ
その他 Internet Explorer 5.0以降、キーボード及びマウスまたはこれらと互換のポインティングデバイス10BASEまたは100BASE-TX以上のネットワークアダプタ、TCP/IPの通信プロトコル、バックアップメディアの再生ドライブ
(VR-500CES、VR-500VLA使用の場合)
Internet Explorer 6.0 SP1以降キーボード及びマウス。または これらと互換のポインティングデバイス10BASEまたは100BA SE-TX以上のネットワークアダプタ、バックアップメディアの 再生ができるドライブ

※Windowsパソコンはお客様でご用意ください。
※VR-500VLAをインストールするパソコンは専用パソコンとし、他のソフトはインストールしないでください。

 

別売り品

 
LAN再生ソフト
VR-LS500(5クライアント)

WindowsパソコンからLANを介して、
VR-500シリーズの設定及びVR-500シリーズと
VR-500CES、VR-500VLAをインストールしたパソコンの検索再生ができます。


通話録音サーバソフト
VR-500VLA

Windowsパソコンにインストールして、最大10台のVR-500シリーズの音声データを収集することができます。


通話録音アダプタ
SA-500
 
 

受話器に接続し、音声を取り出します。録音の開始・終了をコントロールできます。


SA-500S(センサ付)
 

※SA-500S使用例
センサーにより、受話器の上げ下げを監視して、録音の開始・終了をコントロールします。

 
集音マイク
VRM-01
       
 

窓口で商談内容を録音する集音マイクです。SMA-01/02と共に使用します。 


集音マイクアダプタ
SMA-01

 VR-508A用の集音マイク(VRM-01)を接続するアダプタです。 録音の開始・終了をスイッチでコントロールできます。


  

SMA-02
       
 

 VR-508H用の集音マイク(VRM-01)を接続するアダプタです。 録音の開始・終了をスイッチでコントロールできます。 電源供給はVR-508Hから行います。 


 
通話録音アダプタ
MFG-200D

対面録音時
集音マイクアダプタ
(SMA-01)と接続することで
録音データにプッシュ信号を
付加することができます。
●寸法(mm)/質量(g)
幅92×奥行147×高さ49/約240

         

ラック取付金具(EIA規格)
RTK-1UB (VR-500シリーズ用)
RTK-1UA (VR-8BUC用)

 

▲トップに戻る

 

 

オフィスの開業・移転ビジネスホン比較工事について
アフターサービス複合機比較電話会議装置比較通話録音装置
オフィス家具専門サイト楽天サンビジコムショップ
会社概要販売法表示アクセスマップお問合せ

株式会社サンビジコム
〒114-0022 東京都北区王子本町1-18-8 王子Nビル5F
電話: 03-5963-2051 ファックス: 03-5963-2054

Copyright © 2001-2016 Sunbusicom Co. Ltd all rights reserved.